目黒区保活記録2017【認可・認証・認可外の見学・申込・評判等】

目黒区で保活した経験ブログ。目黒区認可保育園の申込、認証保育園・認可外保育園の申込・見学方法を園別に詳しく解説しています。赤裸々なクチコミ・ママの間の評判も書いてます。

キッズワールド柿の木坂ネスト【見学の感想】

f:id:meguroku_hokatu:20170725134822j:plain
キッズワールド柿の木坂ネストは東横線都立大学駅から徒歩2分の幼児教室・プリスクールですが、8:00~18:30まで預かってくれるので、認可外保育園としての役割もあります。
1歳から預かってくれ、幼稚園や小学校低学年のアフタースクールの子もいます。

目黒区八雲の幼児教室・プリスクール | キッズワールド柿の木坂ネスト

定員・開園時間

定員設定は特になし。(各年齢定員はあるのだろうけど、認可外のため公表していない模様。1歳児は10名くらいだったような気がする??)

開園時間:月~金曜日 8:00~18:30 ※延長はなし

特色

先生は日本人もいますが、外国人の先生が多く、日常会話も英語で会話します。
それ以外は、普通の保育園のように公園にお散歩に行くし、工作もするようです。

幼稚園のアフタースクールで通っている子もいて、大きい子から小さい子までいて利用時間もさまざま。でもやはり1歳児が多いようでした(認可の待機かな?)
ハーフか外国人の子も多かったです。

ビルの2Fで、同じビルには地下に焼肉屋さん、3Fに小児科、4Fに皮膚科が入っています。
ケガしたときなどすぐ病院があって安心かしら?
部屋はワンフロアで、横に細長いのですが、結構広く感じます。

お昼ご飯は希望者のみケータリングのお弁当を頼むことができます。家で作ったお弁当を持参してもよいそうです。ケータリングと持参の割合は50:50くらいらしいです。

お昼寝の時間もありますが、大きい子は昼寝をしないで本を読んだりと自由に過ごしているようです。

料金設定はわかりにくいですが、週5でフルタイム預けると↓の「クラス案内」の「クリエイティブプレイ」になるようです。下記のホームページ記載の基本料金は1歳児のなので、2歳以上になると少し安くなるとのこと。
目黒区八雲の幼児教室・プリスクール | キッズワールド柿の木坂ネスト
これにケータリング弁当希望の人は別途料金がかかる感じです。


見学・申込

見学⇒申込書をもらう⇒希望する預け日からの空きがあれば申込書提出と入会金¥50,000を支払いをもって枠を確保できる。

見学は随時電話で受け付けており、予約が必要です。
その場合、集団見学でなく個別見学で一人ひとり20分くらいで対応してくれます。予約は先まで埋まっていることが多く、11月くらいに申し込んだときも1か月くらい先を指定されました。

また12月~1月くらいに集団見学&説明会があるときもあったような気がします。ホームページをチェックです。(会員でなくても参加申込できるイベントがありその時についで説明会にという感じだったかも)


感想 ※あくまで個人の感想です。

上の子が1歳児4月で探していた時は、ここが保育園の役割もしていると気づかず(英語幼児教室だと思ってた・・・)、遅くなってから見学して、ウェイティングがたくさんいて無理そうだなあと思い結局申込書をださなかった。そのためあまり覚えていないです。

1歳はたくさんウェイティングがいたが、1歳からの園なので早生まれの人が早めに申し込んでおけば、1歳4月で順番が回ってきそうな感じだった気がします。
入会金5万円払っておかなければならないのがネックなのかもしれない。

上の子が2歳児クラスまでの園に通っていたので、2歳児クラスの秋にも一度電話して3歳4月からの空きを聞いてみたところ、この時点で2歳児以上だったら4月から恐らく確実に入れますよと言っていたと思う。(冬にかけては埋まってしまうかも)

全部会話が英語ということで英語話せない子供たち大丈夫なの?と思ったけど、子供たちはみんな元気で委縮している感じの子もいなかった。幼児期の順応力はすばらしい!

見学に対応してくれた先生は丁寧で、外国人の先生もよさそうな先生ばかりでした。

入会金は高いけど、認可外保育園の月々の保育料としては良心的なのでは?と思いました。

英語に親しめるし、駅近だし、先生もよさそうだし、もし1歳から認可外申し込むならよいところだと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
にほんブログ村


人気ブログランキング