目黒区保活記録2017【認可・認証・認可外の見学・申込・評判等】

目黒区で保活した経験ブログ。目黒区認可保育園の申込、認証保育園・認可外保育園の申込・見学方法を園別に詳しく解説しています。赤裸々なクチコミ・ママの間の評判も書いてます。

いいほいくえん【見学・申込の感想】

いいほいくえんは、目黒区にある認可外保育園です。
自由が丘駅から徒歩3分くらいのところにあり、世田谷区との境目にあります。
0歳児(満9か月~)~5歳児(就学前)まで預かってくれます。
www.iihoikuen.jp

定員・開園時間

定員 30名
(うち0歳児は確か5~6人と決まっていたと思う)

開園時間:
週5保育:月曜日~金曜日:8:00~20:00(※0歳児は9:00~18:00)
週3(月・水・金)/週2(火・木)/週1(月~金):9:00~17:00
土日祝日保育:9:00~17:00
※半日保育コース・一時保育もあり

特色

線路沿いの建物の1階で、線路側に大きな窓があり、電車が走る様子が見えます。
中は広くはないですが、中2階をつくって区切ったりして工夫してスペースを作ってあり、大きなアスレチック遊具もあります。
部屋内は、床、机、柱など基本的に木製のものを使用していてあたたかみがあります。

園庭はありませんが、目と鼻の先に割と広い公園があります。

給食もこだわって作っていて、給食室スペースは土曜日は子育てカフェとして一般開放しています。
www.iigohan.jp

おむつなども園で用意してくれるとのことで、持ち物も少なくてすみます。

園長先生はわりと若い男の人でした。
保育士さんも若めの人が多いと思います。

ここは認可外保育園なのでやはり保育料は高いです
月極だと、例えば週5で9時間預けると、

保育料98000円+(施設利用料250円/日×約20日)+(昼食500円/日×約20日)+(おやつ250円/日×約20日)
=118000円/月
かかります。

保育時間が10・11時間、補食も必要だともっとかかります。
また0歳児は9時間までしか預けられませんが、保育料は12万くらいです。
料金について詳しくはこちら

ここは、一時保育も別途行っていて、他よりも比較的空いていて預けやすいですが、
1日全部で13000円くらいかかります。

見学・申込

見学は毎月あり、ホームページのNewsページで告知され、申し込みます。
たいてい告知から2日以内には締め切っているので、すぐに定員が埋まってしまうようです。

以前は、見学だけを特定の日の土曜日に何回かの部にわけてやっていましたが、今年から施設開放のイベントを兼ねた見学会を行っているようです。イベントは毎月テーマがあるようで、『風船いっぱいのほいくえんで遊ぼう』と子供参加のものであったり、『こどもの靴の勉強会』など親向けのものであったり、さまざまなようです。いずれも参加費用がかかるとのこと。

見学は必須ではなく、入園申し込みとは別のようです。

入園申込は欠員があった際、ホームページのNewsページ募集がかかります(基本的にキャンセル待ち制度ではなく欠員の度に選考するタイプです)。

また4月入園は、例年1月~2月の間に一次~二次募集がかかります。
だいたいいつも
一次は世田谷区の認可発表後、
二次は目黒区の認可発表後、

の日付になってます。

申し込みはホームページで〇月〇日の0:00~から先着順となってます。
0:00にホームページのトップに申し込みフォームへのリンクが現れます。

先着順なら、0:00前からパソコンの前にスタンバイして、更新かけまくって、急いで申し込めばいいじゃん!!と思いますよね。

でも、それみんな考えることは同じで、まるで何かの人気チケットの申し込みのごとく、みんな一斉にその時間にアクセス連打して
申し込んでいるようです。
(保活後にママ友みんな同じことやっていたといってた・・・)

なので秒以下の戦い(-"-;)となります!!


しかし、ここで気になったことがあります。
一次も二次もそれぞれ別々の募集枠があり、その度に先着順⇒面接選考になる、と表向き書いてあるのですが、以前二次募集で落ちた時のメールで
「多数の応募者で先着順の枠に入れませんでしたが、キャンセル待ちしますか?次の選考があった際、優先します。」とのメールが届きました。

なので、もしかしたら、一次で落ちた人がキャンセル待ちして二次募集に申し込んだ場合、秒単位の戦いを制した人より優先されている場合があります。

ここは、もし受かって枠を抑えて置く場合、年会費3万円を払わなければいけません。

だから、目黒区民の場合、認可発表後に認可へ移動した人の認証保育園の空き枠へ入れるかもという淡い期待があると思うので、3万円払うのもったいないから二次募集からでいいやと思いますよね・・・。

でも、もしこの時点でどこもおさえられてない場合、上記のキャンセル待ちのこともあるので一次募集で申し込んでおいた方がよいかもしれません。

先着順とかいてありますが、実際の選考基準はグレーなような・・・ちょっと不明です。

ただ、結構3~5月くらいに1歳以上児で空き枠募集がでてることがあるので、そこも案外狙い目かも。
やっぱり保育料が高いので、移動・入れ替わりは激しいように見受けられます。


感想 ※あくまで個人の感想です。

設備はきれいで、明るくて、こどもなら楽しく過ごせそうな施設です。
先生たちもやさしそうで、ママ達から聞く評判もよいです。

ただやはり、認可外保育園で高いので、認可の待機待ちの子が多そうです。通っているうちにだんだん同い年の友達が減ったりということはありそう。

少し気になるのは、料金が細かく区分けされていて、月極でも預ければ預けるほどお金が加算されていくし、よくよく見なければ気づかない設定もあったりで複雑・・・。
今年から見学会が施設開放と一緒になって参加費が必要になってくるし、なんかお金をちょこちょことれるように工夫していっているような。。。

認可外で補助金もなしで頑張ってくれているのは有難いのですが、もう少し料金が明確だったらいいのにと思います。

この辺の人は皆高かろうと出せる人が多く、結局需要があるのだから、
高い値段になってしまってもどーんと1日いくら!これ以外かかりません!にした方が安心してお願いできると思う。

落選メールもちょっとぶしつけな文言だったし、なんだかなあ。

アソシエ柿の木坂もそうだったけど、保育現場はよくても、運営陣がちょっと・・・という保育園多い気がするなあ。保育園経営するのは大変なんだろうけど、オーナーが子供が好きで、子供のことを考えて経営しているところって少ない気がします。

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
にほんブログ村